黒カビとの戦い

| トラックバック(0)

3日前のことだった。洗濯が終わり、洗濯物を干そうとしたら、洗濯物が尋常じゃなく汚い・・・砂のような汚れがたくさん付いており、シワを伸ばそうとパンパンと振ると、床にボロボロこぼれおちるのだ。よく見てみると、砂なのかホコリなのか、はたまた葉っぱの細かい破片なのか・・・もしかしたら・・・子供のズボンのポケットに大量の砂でも入っていたのかもしれない。小学2年生と4年生になる、我が家のやんちゃ坊主たちのズボンは、ポケットに、砂や石や葉っぱ、どんぐりのような木の実や木の枝、お菓子のごみや食べ残したお菓子、ティッシュペーパーが入ったまま、洗濯カゴに入れられていることがある。気をつけていたつもりだったが、やらかしてしまったかもしれない。とにかく、もう一度洗濯物を洗濯機に戻して、洗い直すことにした。・・・が、2度めの洗濯が終わり干そうとしたところ、さっきと同じく、いやさっきよりひどく汚れているではないか!どうやらこれは、子供のズボンのポケットに潜んでいたゴミではなく、洗濯槽に潜んでいたゴミのようだ。どうしてこんな急に!?そうだ・・・前の日に、久々に子供がおねしょをした。外は雨。普段は使わない乾燥機を使ってシーツやら何やらを乾かした。もしかしたら、洗濯槽の中が乾燥することで、溜まっていた汚れが、ポロポロ剥がれ落ちてきたのかもしれない。ネットでいろいろ調べてみると、細かい葉っぱのように見えたものは、洗濯槽にはびこった黒カビのようだった。とにかく、洗濯槽の掃除をしなければ!!我が家では洗濯は毎日夜に行う。時間はすでに21時。明日も朝から仕事なので、できれば今日の夜のうちに洗濯機で洗濯ができる状態にしておきたい。洗濯機に水を張り、何度も何度も水で洗い、浮いてきたゴミを根気良くバケツですくう。24時。浮いてくるゴミの量は、全く減らない。疲れ果てた私は、明日までこのまま放っておいたら、いい具合に湿って、ゴミが出てこなくなるんじゃないか?とボジティブ思考で作業を終了したが、次の日の夜、全く同じことを繰り返すはめになった。結局、薬局で購入した洗濯槽クリーナーを使用して10時間くらいかけて掃除をしたところ、この騒動は終結し、洗濯機は通常どおり使えるようになった。無駄の洗濯機と格闘した2日間。使用した水の量はかなりのものだろう。そしてかなりの寝不足になった。これからは、マメに掃除をしようと心に決めた。

久里浜の美容室、美容院ならマーリィ

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、ysato002が2014年5月29日 22:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中古車オークション代行カーズゴーゴー」です。

次のブログ記事は「うちの子供はアレルギーっ子」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30